×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

基礎代謝量 を上げる

基礎代謝って?

基礎代謝(BM(basal metabolism))とは、簡単に言うと、人間が生活していく上で最低限の機能を維持するためのエネルギー代謝のことをいいます。

 

ダイエットに基礎代謝という言葉はつきもので、基礎代謝の高い低いは、太りやすい太りにくいという体質を大きく左右します。

 

私たちは、普段の生活の中で眠ている時や、くつろいでいる時、精神的にリラックスしている時でも、呼吸をしていますし、また体温を保ったり、心臓などの内臓を活動させていたり、無意識の中で生命維持をしています。

 

例えば、今日は何もしていないな、という時でも、時間が経てばお腹が空きます。これはそういった生命維持活動にエネルギーを消費しているためで、このエネルギー代謝が基礎代謝なのです。

 

1日に消費されるエネルギーを全体でみると、基礎代謝としてのエネルギーに約7割使われているそうです。

 

エネルギーを消費するといえば、運動やスポーツなどを思い浮かべる人は多いかもしれませんが、私達は何気ないと感じる日常生活を送ることに、多くのエネルギーを消費し脂肪を燃焼させています。ですので、運動によって消費されるエネルギー代謝量は、実際は一部ということになります。

 

運動することが痩せることと思いがちですが、運動は体の基礎代謝量を高めることが目的で、食べても太りにくい体質になることが効果的なダイエットといえます。

 

つまり、ダイエットを成功に導きたい人は、基礎代謝を高めることが成功の近道になるのです。